大河ドラマ』(たいがドラマ)または『NHK大河ドラマ』は、1963年(昭和38年)から放送されているNHKによる歴史ドラマシリーズの総称。略称は大河。 日本史上実在した人物の生涯を描いた作品や群像劇が多いが、ドラマオリジナルの架空の人物を通して時代そのものを描き出す作品もある。
70キロバイト (8,052 語) - 2022年2月26日 (土) 23:22



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



1 THE FURYφ ★ :2022/02/27(日) 20:58:40.11

 俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は27日、第8話が放送され、
俳優の菅田将暉(29)演じる天才武将・源義経が本格的に登場した。不意打ちの残忍さ、寄り道が好きな無邪気さが同居。
SNS上には「ヤバい奴」「サイコパス」などの声が相次ぎ、新しい義経像が反響を呼んだ。

<※以下、ネタバレ有>

ヒットメーカーの三谷幸喜氏が脚本を手掛ける大河ドラマ61作目。タイトルの「鎌倉殿」とは、鎌倉幕府将軍のこと。
主人公は鎌倉幕府2代執権・北条義時。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男。
野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。新都・鎌倉を舞台に、頼朝の13人の家臣団が
激しいパワーゲームを繰り広げる。三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3作目の大河脚本。
小栗は8作目にして大河初主演に挑む。

第8話は「いざ、鎌倉」。挙兵した源頼朝(大泉洋)を討つため、追討軍を送る平清盛(松平健)。後白河法皇(西田敏行)は
地図を広げ、丹後局(鈴木京香)らと戦況を占う。一方、奥州を出発した源義経(菅田将暉)は、兄・頼朝との対面を夢見て
歩みを進めていた。その頃、坂東。“坂東の巨頭”上総広常(佐藤浩市)らを加え、勢いづく頼朝が、鎌倉を目指して進軍。
頼朝の命を受けた北条義時(小栗)は、武田信義(八嶋智人)を味方に引き入れるため、再び甲斐へと向かう…という展開。

富士山も見える野原。弁慶(佳久創)ら引き連れた義経が兎を射止めると、野武士(慈五郎)が現れ「待て。それは俺の兎だ」と
言い争いに。義経は矢の飛ばし合いを提案したと思いきや、至近距離から隣の野武士に矢を放ち、殺める。冷酷な一面が
垣間見える側から、無邪気に「そうだ。富士の山に登ったことがある人?行こう!まずは富士の山だー!」と寄り道も。

そして、一行は伊豆山権現の付近へ。弁慶が近くの家から芋をもらってくると、義経は「みんな、食え!ご馳走だー!」。
皆がうまく取れないと、義経は芋に箸を刺し「うまい」。食べ終え、鎌倉へ向かって歩き始めると「何のにおいだ?(潮の香りに)
海が見たくなった。行くぞー!」と逆方向に走り出した。

番組公式サイトに「性格は欠点ばかりだが」と紹介されている今作の義経像が明らかに。SNS上には「とんでもねえ義経を
出してきたな」「義経君、無邪気にやべえな」「もう今回だけで義経がやべー奴なのが良く分かる」「義経の奔放さ、残忍さが印象的」
「冒頭の義経に震えた。こんな義経、初めてなんだが」「芋を突く所作でさえ怖いと思う義経」「富士の山の次は海。気まぐれな源義経」
「御曹司って言われてるけど、既に端々に育ちの悪さが出てる義経って新しいパターンだな」「義経の描き方が今までのドラマと
かなり違う。戦いの既成概念を覆す悲劇の天才軍略家というより、のちに頼朝や御家人から疎まれる、ルールなど関係ない
サイコパス気質な義経像。これは期待できる」などの声が相次ぎ、反響を呼んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/28e07efb1f16ec9910362dce9cf5f32d23c39c34





17 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:04:09.72

>>1
麒麟の信長


6 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:00:34.71

史実でもよく考えたらやばい奴なんだよな


12 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:02:16.81

>>6
こぎ手*のは御法度の時代にこぎ手*ばよくね?
という発想だからな


50 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:15:11.44

>>12
それ平家物語のねつ造
普通にお互い狙ってたらしいぜ

>>23
義仲じゃあるまいし
義経は略奪等はしなかった武士の鏡であるって頼朝側の資料に書かれてるのに


15 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:03:03.26

あれだけ「兄の力に、早く兄に会いたい」とか言ってるやつが「富士山行こー」とか言うのか?
と思ったけどホントは別に急い出会うつもりはなかったのかもしれんと思うことにした


22 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:05:05.47

>>15
頭がアレなんやろ


20 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:04:52.49

梶原景時は落ち着きのある風流人に描かれてる


45 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:14:19.39

>>20
義経英雄、景時悪者が定番だけど、今作は趣向異なりそうだね。


21 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:05:02.18

今までの時代ドラマが大好きな義経象とだいぶ違うな

これは菅田で正しいキャスティングだし大泉が最後は切り捨てるのもわかる


26 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:07:03.79

>>21
まあ頼朝もクズなんですけどね。
義時がいつダーク*るか・・・・・
変わりのツッコミ役(時房、泰時)が登場しないとダーク化できない?


27 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:07:22.13

むしろ義経をなんであんなに悲劇の英雄に描いていたのかもわからん
小さい頃に読んだ歴史マンガの義経はみんな美形の強者だったんだが
日本史で学べば学ぶほどヤバいエピソードばっかりだったぞ


48 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:14:48.05

>>27
江戸時代にそういう脚色されたって
江戸の文学を専攻してた人から聞いたな
悲劇の英雄の方が江戸時代の人達に好まれたから
今回のドラマで戦のタブーみたいな話がちょいちょいでてくるから
義経はそれを破りまくるサイコパスで出てくるだろうと思ってたら案の定だった


31 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:09:22.42

和装か髪型のせいかやえって役の人が怖い
初めてみる人だけど、いっぱいでるな


39 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:12:55.34

>>31
あれガッキーだけど不機嫌そうな表情しか演技できてないって評判悪い


44 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:14:15.55

>>39
えっ?新垣結衣?
あんな顔だっけ


34 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:10:30.11

和田アキ子が鎌倉殿にどハマリして、出演熱望で働きかけしてるらしいな


38 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:12:40.48

>>34
セリフなし、通行人Aくらいならいいんじゃないか


37 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:12:37.53

この時代「犬追物」と言われる弓の稽古法を教科書で習うけど、、、
当時の武士はそこら辺に居た浮浪者をとっ捕まえて矢の標的にしていたんだってな。


47 名無しさん@恐縮です :2022/02/27(日) 21:14:38.73

>>37
江戸時代初期も辻斬り普通にやってたからな。
殺生行為に強烈な罪悪感抱くようになるのは生類憐れみの令以後