太一(ます たいち、1981年〈昭和56年〉9月4日 - )は、日本テレビ所属の男性アナウンサー。 千葉県千葉市若葉区出身。麻布中学校・高等学校、東京大学農学部水圏環境専修卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科修了後、2006年日本テレビ入社。同期入社に青木源太(フリーに転身)、葉山エレーヌ(他
25キロバイト (3,231 語) - 2022年2月27日 (日) 10:39



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/27(日) 21:04:45.92

2/27(日) 20:09
日刊スポーツ

退社の桝太一アナ「鉄腕!DASH」は今後も出演「研究活動の範囲内と思っているんです」

3月をもって日本テレビを退社する桝太一アナウンサー(40)が27日、同局系バラエティー「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜午後7時)で、今後も同番組への出演を続ける意向を明らかにした。

東大大学院でアサリの研究をしていた枡アナは、番組の人気コーナー「DASH海岸」に出演。同局を退社後の4月からは研究者となるが、TOKIO城島茂(51)から「『海岸』はどうなります? 継続できそうですか?」と聞かれると、「(同志社)大学側の方もおっしゃってましたけど、『鉄腕DASH』はサイエンスコミュニケーションの1つの完成形。研究活動の範囲内と思っているんですが…」と枡アナ。また「皆さんがOKなら、僕はこれからもお邪魔したい。もしダメと言われたら休みの日に来ます」と笑った。

城島から「僕らはぜひ」と継続出演を歓迎されると、枡アナは「もちろんです」と笑顔。「『DASH』を通していろんなことを伝えられるし、伝え方は『DASH』から学んだことがたくさんある。海岸メンバーの4人のうちの1人として居続けさせてもらってもいいですか」と語った。

生き物好きの枡アナは、同コーナーへの興味からプライベートで収録を見学。これをきっかけに番組に本格参加することになったと振り返り、「『DASH』と出会ったのは私の人生のターニングポイントでした」と感謝した。

また、城島には事前に研究者転身を相談していたことも明かした。TOKIOが新会社を設立するタイミングだったといい「自分のルーツを大事にしながら社会貢献できるんだと、リーダーから学んだ」と、背中を押されたと語った。

枡アナは1月、キャスターを務める「真相報道 バンキシャ!」で、3月をもって同局を退社すると発表。今春から同志社大ハリス理化学研究所の専任研究所員(助教)に就任しつつ、「バンキシャ!」への出演も継続する。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4efbe0f15c0c48b2781f46e212a07b5b9c0fa201